メルセデス・ベンツ AMG GT S 

メルセデス・ベンツ AMG GT S 

メルセデス・ベンツ AMG GT S フロント修理事例

PIC001784

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AMG GT Sの修理事例をご紹介。

街中ではなかなかお目にかかれない素敵なお車がキズの修理で入庫しました。

超高級車もお任せください。

こちらの車のプチ情報を少しだけ、AMG GTはスペースフレームを持つスポーツクーペで、SLS AMGの実質的な後継モデルとなる。搭載するエンジンは4L V8直噴ツインターボ

チューニング違いの2つの4L V8ツインターボを用意し、価格はAMG GTが1580万円。こちらのAGM GT Sが1840万円。

パワーがめちゃくちゃあるモンスターではあるがコントロールしやすいとても面白い車だそうです。

正直わくわくしました、1000万円を超える車種はかなりテンションあがってしまいます。

 

今回は左のフェンダー部分とバンパーを同時にこすってしまった様です、しかもご自宅の壁で。

結構狭い所に停めてるのでしょう、この前に乗っていたポルシェ911カレラSも同じような個所を修理させて頂いたことがあります。

 

しかも買ってから3か月でです、普通ならピカピカの新車ですから買ったところや正規ディーラーさんに修理を依頼するのに、

当工場に持ってきて頂けるなんてうれしい限りです。しかも1週間以上待って頂いたのにです。工場空いたらお願いねってスタンスです。

ありがとうございます、新車だからキッチリお願いというご要望に真剣に向き合います。

 

PIC001789

 

少しピンボケでごめんなさい。凹みが確認できますね。

 

PIC001786

左のフェンダーからバンパーにかけてと、右のバンパーの下部にもガリキズがありました。

そちらも一緒に修理していきます。

 

PIC00178C

 

フェンダー部分を鈑金するためバンパーを外します、外す理由は作業性の向上と、塗装時のホコリの付着を最小限にするためです。

部品同士が接触してお互いに傷が付かないように慎重にさらに養生して(テープで保護)作業します。

 

PIC001790

 

塗装を削り落とし地金を出して、溶接棒で引っ張り出します。

引いては叩いて引いては叩いて、出来るだけ元通りになるように。

 

PIC001791

 

さらにまっ平らになるようにパテを塗り、削って。さらに薄くパテを塗り、削って。

 

はいっ、ここが情熱ポイントです。

こだわりの技術とはこのことです、そうです私たち職人には「まっ平ら」が分かるんです、しかも手の平の感覚だけで。

手の平の感覚だけではちょっと言いすぎですが、色々な道具を使って「まっ平ら」を追求します。

もちろん追求の度合いは、車種や金額、お客様の要求度合いによって下がるときもぶっちゃけあります。

 

その辺はお見積りの段階で修理の意向をうかがっています、予算の都合や時間、

新しい車だからキッチリとかもう古いから大体でとか。

当工場に信頼してお越しいただく方の多くは、説明しようとしても「いいよ、任せる!」とか

「そっちが儲かるようにやって!」などなど

年に3回はぶつけてしまうヘビーリピーターさんは直した箇所を見もしないで帰られます。(笑)

それが信頼の証だとプラスに解釈していますが。

 

PIC001793

 

 

パテ研ぎが終わり次の工程はサフェーサーという下地剤を塗装します、

さびを抑えて塗装をキレイに塗るための下地です。

PIC001775

 

PIC001771

 

塗った下地サフェーサーを再度ツルツルに水研ぎします、ベースカラー(ホワイト)をフェンダー全体に塗るのではなく

キズのあった所周辺だけボカシを入れながら塗装します。

ボカシの際は大丈夫? 見えないの? 後で出てこない?

はい、目を凝らしても何をしても分からないと思います、ご安心ください。

 

PIC00179F

ベースカラーを塗って、クリアーを塗装して半永久に保護します。

 

20150912_135437

いかがでしょうか、新車だから完璧にしてとのご要望に真剣にお答えすべくかなり集中して、慎重に作業させて頂きました。

「手を抜かない」が売りじゃない 

「Case by Caseでしっかりこだわる」が売り

今回の修理費は150000円程度でした、かなり高額とは思いますがそれでも正規ディーラーに持ち込めば2倍の金額は行くはずです。

その辺も含めて当工場をお選び頂いているのだとも思います。

 

「あっ!! やっちゃった!!(+o+)」そんな時あなたはどの工場に持ち込みたいですか?

技術力が高い所、金額が安いところ、早いところ、真摯な対応するところ、

知識や経験が豊富なところ、昔から知ってるところ、いろんなところがありますが

その全てをクリアーしたうえで、さらに「人」で選ばれるところでありたいといつも願っています。

 

今日もあなたの安全運転をお祈りします。

 

 

 

 

 

Post a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です